お久しぶりです、キックです。

コロナの影響で小学校が休校になってから大分経ちました。

うちの家族はいたって健康なんですが、妻の仕事が一ヶ月ほどなくなってしまい、僕の方の仕事もかろうじて続いているという感じ。

経済的にはこの先どうなることやら…

それはそうと給食がないとけっこー大変なんですよ、今まで子供らは勝手に昼食を済ませて帰ってきていた訳ですからね!

そこで今回は、今のご時世にピッタリな『安くて子供ウケ抜群で、なおかつ楽々なランチメニュー』を紹介したいと思います。

タイトルにもありますが”うどんでナポリタン”を作るんです。

そうですね、『うどポリタン』とでも名付けておきましょうか(笑)

パスタをゆでるのがめんどくさいので

「あらかじめゆでられた麺を使っちゃえば楽じゃん?」

「てか、ゆでうどんってめっちゃ安いじゃん?」

「子供ってナポリタン好きじゃん?」

こんな感じの軽いノリで考案したレシピです(笑)

では早速!

材料4~5人分と必要な器具

  • うどん(ゆで) 200gのものを4パック
  • 水 25cc
  • 玉ねぎ 250g
  • サラダ油 小さじ2杯
  • しめじ 90g
  • 人参 35g
  • ウィンナー 4本
  • チンゲン菜 1/2株
  • 塩こしょう 少々
  • ケチャップ 大さじ3杯
  • お好みソース 大さじ2杯
  • 乾燥パセリ あれば少々
  • 粉チーズ あれば少々
  • 直径30cm程度のフライパン
食材一覧

下ごしらえ

玉ねぎ、人参、チンゲン菜を水洗いし、皮、ヘタ、芯などを取り除きます。

しめじは洗ってはいけませんよ!

玉ねぎは繊維に沿う向きで3~5mmの薄切りに、人参は2~3mmの短冊切りに、チンゲン菜は2~3cmのぶつ切りにして葉と茎を分けて置いておいて下さい。

しめじは根元の部分を取り除いてばらばらにほぐし、ウィンナーは2~3mmの斜め薄切りにして下さい。

下ごしらえは以上です!!

下ごしらえ 切り方

加熱調理

フライパンにサラダ油を小さじ2杯ひき、中火で玉ねぎがしなしなになり少し色付くまで炒めます。

玉ねぎを炒めているところ
玉ねぎが色付いてきた様子

次に人参、チンゲン菜の茎、しめじ、ウィンナー、塩こしょう少々を加え野菜たちがしんなりするまで炒めます。

火加減は中火よりやや強い方がいいです!

人参、しめじ、チンゲン菜の茎、ウィンナーを加えたところ
野菜がしんなりしてきた様子

野菜がしんなりしてきたら火を止め、うどん4パックと水25ccを加え再び中火にかけ、うどんをほぐしながらじっくり温めます。

うどんと水を加え、よくほぐしながら温めている様子

うどんがほぐれよく温まってきたら、ケチャップ大さじ3杯、お好みソース大さじ2杯を加え強火で煮からめます!

ケチャップとお好みソースを加えたところ

ケチャップとお好みソースが均一に煮からんだら最後にチンゲン菜の葉を加えひと混ぜして完成です、チンゲン菜のは余熱で火が通ってくれます。

仕上げにチンゲン菜の葉を加えたところ

器に盛り付け、お好みで乾燥パセリや粉チーズを振りかけたり、辛いのが好きな方はタバスコをたらしたりしてお召し上がりください。

我が家は子供と妻が辛いの苦手なのでタバスコ置いてないですが(泣)

お皿に盛り付けたうどポリタン!

まとめ

参考になりましたでしょうか?

パスタをいちいちゆでるのがめんどくさいのでに、あらかじめゆでられたうどんを使って楽々ナポリタンを作ってみました。

今回使ったうどんは1パック22円なのでコスパも最高!

いつものことですが今回も冷蔵庫の余り物を使いましたのでナポリタンっぽくない野菜を入れました。

人参は入れなくてもいいですし、チンゲン菜よりピーマンの方が自然なので、ピーマンを千切りか輪切りにして入れてみて下さい。

実は過去にうどんを使ってカルボナーラを作ったことがあるのですが興味があればこちらからどうぞ↓

余りホワイトシチューをリメイク!ゆでうどんを使ったなんちゃってカルボナーラ。

ではこの辺で失礼します!

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加していますのでよろしければポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村