とん平焼きとは?

こんにちはキックです。

今回はとん平焼きを紹介します!

とん平焼きとは鉄板焼きの一種で関西のお好み焼き屋や居酒屋に多く見られる料理です。

作り方は様々あるようですが代表的なものは豚バラ肉と卵が主材料です。

と知った風なことを書きましたが僕は神奈川県出身なので大人になるまでとん平焼きの存在を知りませんでした(笑)。

とある居酒屋さんの厨房で作り方を覚えましてその居酒屋さんが提供していたとん平焼きがオムレツのようなタイプだったのです。

先日冷蔵庫にある材料を見てふと思い出しまして「子供ら喜もびそうだし、カット野菜使えば楽そうだし。」と思い作ってみた次第です。

材料(2皿、4人分程度)と必要な器具

  • ニラ入りもやし 1パック
  • 豚こま切れ肉 300g
  • サラダ油 小さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • コショウ 少々
  • 卵 4個
  • 塩コショウ 少々
  • サラダ油 各小さじ1
  • お好みソース 適量
  • マヨネーズ 適量
  • 青のり、きざみネギ、かつお節 あればお好みで!
  • 直径30cm程度と20cm程度ののフライパンをひとつずつ。
  • ゴムベラがあると成形するときに便利です。なければ箸でOK!
  • 大き目の平皿2枚
材料一覧

下ごしらえ

今回下ごしらえは卵を溶くだけ!

一皿につき卵を2個使うのでまずは2個だけ卵を溶いておいてください。

下味として塩コショウ少々も忘れずに!

加熱調理

卵に中に包む具を作ります。

大きい方のフライパンに小さじ1のサラダ油をひき、中火で豚こま切れ肉をお箸でほぐしながら炒めます。

豚こま切れ肉を炒めているところ

肉の赤い部分がなくなったらニラ入りもやし、塩小さじ1/2、コショウ少々を加え火加減を強火にして混ぜ炒め、もやしとニラがしんなりしてきたら火を止めます。

ニラ入りもやしを加えたところ

具はこの後すぐに使うのでフライパンに入れたままでOK!

炒めたとん平焼きの具

具の準備ができたので卵で包みます。

ゴムベラと平皿をすぐにとれる位置に用意して下さい。

小さい方のフライパンに小さじ1のサラダ油をひき火加減を中火にしてよく温めます。

写真の様にフライパンに卵液を少し垂らしジュウっと卵がすぐに固まったらよく温まっているので確認するようにしましょう!

フライパンの温度が上がったかどうか卵液を垂らして調べたところ

フライパンが温まったら火加減は中火のまま準備しておいた溶き卵(2個分)を全て流し入れフライパン全体に広げます。

半熟になったら火を止めます。

フライパンに流し入れた卵が半熟になったところ

炒めて置いた具を半分卵のうえにのせ、ゴムベラで卵ふちをはがします。

とん平焼きの具を卵で包んでいるところ

フライパンを少し傾けながら写真の様に成形します。

とん平焼きの具を卵で包んでいるところ

フライパンを逆手に持ち替えお皿の中心めがけて一気にひっくり返します。

ちなみに僕は左利きですので、右利きの方は左右反転して下さい!!

包んだとん平焼きをお皿へひっくり返すところ
包んだとん平焼きをお皿へひっくり返すところ

もし形が崩れてしまったらラップやキッチンペーパーを使い整えて下さい。

フライパンを軽く拭き2皿目にチャレンジしましょう!!

きれいにひっくり返されたとん平焼き

お好みソース、マヨネーズ、きざみねぎ、青のり、かつお節などをトッピングして完成です。

青のりもねぎもかつお節も切らしていたので写真はかかっていません(笑)

お好みソースとマヨネーズをトッピングしたところ
1皿目
二皿目のとん平焼き
2皿目

取り分けて召し上がれ!卵料理のレパートリーのひとつにしてください。

半分に割られたとん平焼き
ブログランキングに参加していますのでよろしければポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村