市販の鍋つゆは煮物にも使える!

こんにちはキックです。

今回は市販の鍋つゆを煮物に応用したレシピを紹介します。

鍋料理って皆で囲んで取り分けながらワイワイ楽しむものだと思うんですけど、そもそもグツグツ煮込むので当然煮物にも応用できるんですよね。

しかも4~5人分鍋つゆを煮物に使うとけっこー大量に作れちゃうので二日分と書かせていただきました!

切る必要がなくしかも味が良く出る手羽中とぶつ切りにするだけ、しかも味がよく染みてくれる大根を用いた煮物を作っていきます!

材料と必要な器具

  • 手羽中(冷凍も可) 750g(約30本)
  • 大根(中) 1本
  • 市販の鍋つゆ 1パック(750g)
  • おろしにんにく 小さじ1/4 
  • おろし生姜 小さじ1/4
  • きざみネギ 適量
  • 大きめの鍋フタ付きの物
手羽中と大根
市販の鍋つゆ
ふたのできる鍋。
元圧力鍋。壊れていて圧力機能はありません。

下ごしらえ

大根は皮を剥き3cmの厚さの輪切りにし輪切りにしたものを十字に4分割します。

大根の先の方は細いので2分割又は切らなくてもOK。

大根の皮は厚く剥くのが正しいと言われてますがそれは料理屋さんの話です、勿体無いのでピーラーで薄く剥いて下さい。

手羽中は特に下ごしらえはありません、凍っていてもOK!

大根の切り方

加熱調理

鍋に大根、手羽元、鍋つゆを入れフタをして沸騰させます。

手羽元からアクがたくさん出るので鍋を傾けながらとれるだけとります。

再びフタをして火加減を沸騰が続くくらいの弱火に調整し20分煮ます。

大根と手羽中を鍋に入れたところ
市販の鍋つゆを入れたところ
煮汁にあくが浮いている様子

20分後大根が柔らかくなっていたら火を止め分量のおろしにんにくと生姜を加えひと混ぜして、手で触れるくらいに冷めるまで放置して下さい。

煮物は煮上がった直後の熱々を食べても味が染みていないのであまりおいしくないからです。

器に盛り付けたら完成です。レンジで温めなおして召し上がれ!

煮あがった手羽中大根煮を鍋止めしているところ
器に盛り付けられた手羽中大根煮
きざみネギを飾るとキレイですよ!

参考になりましたでしょうか?

キムチ鍋や豚骨鍋など色々な鍋つゆで試してみて下さいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加していますのでよろしければポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村