こんにちはキックです。

今回はスープとサラダを紹介します。

メインのおかずは酢豚、麻婆豆腐、から揚げなどを買ってきて下さい。もちろん作ってもOK!

メインのおかずにスープとサラダを添えるだけで食事も華やかになりますし、栄養バランスもよくなります。

スーパーで中華のお惣菜をよく見かけるのでそれにあわせたものを考えてみました、というか家にあったものでテキトーに作った感じです。

とっても早くできるので忙しい方にお勧めです!

鶏ささみサラダ 材料(4人分)

  • サニーレタス 3枚 グリーンレタス,ロメインレタス,レタスでも可。 
  • プチトマト 4個
  • 鶏ささみ 1本(4本用意しましたが盛りつけたのは1本分です)
  • 水 600cc
  • 鶏がらスープの素 小さじ1
  • 市販のドレッシング 適量
サニーレタス プチトマト 鶏ささみ

下ごしらえ

サニーレタスは1枚1枚よく水洗いし一口大にちぎります。

葉の付け根の部分は土がついていることがあるので注意してください。

葉がしなしなで元気がない場合はちぎったレタスを5~10分水につけておくと葉が水を吸いパリッと元気がでてきます。

一緒にプチトマトも水洗いしざるで水気を切っておきましょう。

僕はプチトマトのヘタは取らない派です、理由は見た目がかわいいからです。取りたい方は取っておいてください。

今回は鶏ささみの下ごしらえは特にしません。

本来鶏ささみは筋を包丁で取り除いてから使うのですがめんどくさいので省きます!!

食べても全然気にならないですよ。

筋をとっておかないと気が済まない方は取って下さい。

サニーレタス
ちぎられたサニーレタスとプチトマト

加熱調理

鍋に水600ccと鶏がらスープの素小さじ1を計り入れ沸騰させます。

鶏ささみを4本入れひと混ぜしすぐ蓋をして火を止めて10分放置します。

余熱でじっくりと加熱することでパサつきを防げます。

この10分間にスープの方の下ごしらえをするようにしましょう。ちなみに鶏ささみ使うのは1本ですが4本入りのものを購入したのでまとめて火を入れてしまいます。

余ったものは次の日に食べるか、ラップして冷凍して下さい。

スープの中で加熱される鶏ささみ
鍋のフタをして余熱で加熱しているところ

10分後ささみを鍋から取り出し粗熱をとります。

触れるくらいに冷めたら指でさきます。

鍋に残った煮汁はスープに使うので捨てないでください!!

さかれた鶏ささみ

レタスを器に敷きプチトマトとささみを盛り付けたら完成!

お好きなドレッシングをかけて下さい。

皿に盛り付けられた鶏ささみサラダ

クイックスープ餃子 材料(4人分)

  • 冷凍焼き用餃子 8個
  • 白菜 1枚
  • しめじ 1/4パック
  • 卵 1個
  • 塩 小さじ1/2
  • ごま油orラー油 小さじ1
  • サラダでささみを茹でた汁(水600ccに鶏がらスープの素小さじ1)
食材一覧

下ごしらえ

白菜はぶつ切りざく切り、しめじはいしずき(根元の固い部分)を取り除いてばらばらにほぐしておきます。

卵は別容器に割り入れ、溶きほぐしておきます。

しめじと白菜の切り方

加熱調理

鶏ささみを茹でた煮汁に白菜としめじをいれ強火で沸騰させます。

スープの中に加えられたしめじと白菜

沸騰したら冷凍餃子を8個加え再沸騰するまで待ちます。

沸騰してきたら静かに沸騰が続く火加減に弱くし蓋をして3分煮込みます。

冷凍餃子を加えたところ

3分後餃子と野菜に火が通ったら強火にして溶き卵を回し入れます。

卵が固まってきたら火を止めごま油を垂らしたら完成!辛いのが好きな方はラー油を垂らして下さい。

調理工程
溶き卵を加えたところ
お椀に盛られたスープ餃子
白ご飯 スープ餃子 鶏ささみサラダ マーボー厚揚げ

まとめ

家にあった物でテキトーに作ったので後からこうしたらもっと楽だなぁと思ったことを補足します。

スープの白菜はもやしに変えたら切らなくて楽です。ささみは妻が買ってきていたので使いました。

スープとサラダの工程を一緒にすることで時短テクニックはお伝えできたとは思いますが、そもそもささみを使わずにツナやハムを盛りつけたらさらに楽です。写真は前回紹介したずぼら技!マーボー厚揚げ

メインのおかずを作るのが面倒な方お惣菜買ってきてくださいね。

ブログランキングに参加していますのでよろしければポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村