こんにちはキックです。

今回はサバの塩焼きをさっぱりサラダ仕立てにしてみたので紹介します。

冷凍庫に塩サバが余っていたのと、妻が「何か酸っぱい物が食べたい」と言ったことがきっかけで生まれたテキトーサラダです。

梅肉チューブを使った超絶簡単ドレッシングとサバの焼き方が決めてです。

では早速参りましょう!

材料2~3人分と必要な器具

  • 冷凍塩サバ 2枚
  • 水菜 1/2パック
  • 梅肉(チューブ) 小さじ1杯
  • 水 小さじ2杯
  • エクストラバージンオリーブオイル 小さじ2杯
  • ゆかり 適量
  • ザル、ボール
  • 魚焼き用グリルor直径25cm程度フライパン
  • アルミホイル
材料一覧

下ごしらえ

まず初めに冷凍塩サバを解凍しておいて下さい。

水菜は根元を除き、4~5cmのぶつ切りにしてたっぷりの水でザバザバ洗って下さい。

洗ったあと新しい水に5分くらい浸して置いてシャキッとさせ、水気を切っておいて下さい。

水菜の切り方

今回は焼いたサバをサラダに散らすので骨付きのままだと具合が悪いです。

面倒ですがカマ、腹骨、中骨は取り除いて下さい。

僕は包丁を使わず、ラップの上でハサミとピンセットを使って作業すればまな板が生臭くならなくてすみます!

サバのカマ、腹骨、中骨を除いたところ

1枚を6等分、計12切れになるように切ります。

もちろんハサミでいいですよ!

いつも魚をグリルで焼くかたは網の上にアルミホイル敷き、サバの切り身を皮を上にして並べて下さい。

いつも魚をフライパンで焼くかたはフライパンに小さじ1杯のサラダ油をひき、サバの切り身を皮を下にして並べて下さい。

ちなみに僕はグリル派です。

サバ1枚を6等分、計12切れに切ったところ

ドレッシング作り

一応先にドレッシングの作り方を説明しておきますが、めちゃ簡単なのでサバを焼いている時に作って頂いても大丈夫です、というか焼いている時に作った方がいい段取りです!

茶碗でもコップでもボールでもなんでもいいので小さめの容器を用意して下さい。

容器に梅肉を小さじ1、水を小さじ2、オリーブオイルを小さじ2杯計り入れます。

ドレッシングの作り方①

よく混ぜます。

終わりです。

簡単でしょ?

ドレッシングの作り方②

加熱調理

サバの様な青魚は皮をこんがり焼かないと生臭くて美味しくないんです。

ですので弱火より少し強め火加減で皮を10分かけて焼いていきたいと思います。

まず加熱開始から5分後の様子を見てみましょう!

サバを焼き始めてから5分経過したところ

火はほとんど通っていると思うのですが皮がまだパリッとしていないのでさらに5分焼きます。

そろそろお皿に水菜を盛り付けておきましょう!

サバを焼き初めて10分経過したところ

焦げて黒くなる寸前がベストです。

グリルで焼いた場合はひっくり返さずこのままお皿に盛り付けてOK!

フライパンで焼いた場合は皮がこんがり焼けているか確認してひっくり返して身の方も30秒くらい加熱して下さい。

焼き上げたサバを水菜の上に盛り付けたところ

ドレッシングとゆかりを適量振りかけて完成です。

ドレッシングもゆかりも塩気が強いのでかけすぎ注意です!

完成した水菜と焼サバの梅しそサラダ

まとめ

参考になりましたでしょうか?

簡単過ぎましたかね。

サバを焼く時は焦げる寸前がベストで、皮側だけを焼き続けて火を通すイメージです。

サラダのベースは水菜でなくレタス類でも美味しくいただけますし、トマト、オニオンスライス、ミックスビーンズなどをトッピングするとオシャレなサラダになりますよ。

僕は冷蔵庫の余り物で作ったのでこれが限界でした(泣)

普通のサバの塩焼きに飽きたらためしてみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加していますのでよろしければポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村