ローストとは?

こんにちはキックです。

今回は元コックさんらしくローストについて紹介したいと思います。

ロースト=焼くと思ってもらって問題ないのですが、特に塊肉などの大きめなものをオーブンで蒸し焼きにしたものや、串刺しにした肉などを直火で炙ったもののことを言います。

このレシピではフライパンで蒸し焼きにします。

ローストの利点は塊の物を焼いて行くので包丁を殆ど使わないところです。

加熱している間はひたすら待つだけなのでとっても簡単にできます!

材料(4人分)と必要な器具

  • 豚バラ肉ブロック 500g
  • 塩 小さじ1
  • こしょう 小さじ1/2
  • 人参 1本
  • 新玉ねぎ 1個
  • サラダ油 小さじ1
  • 直径30cm程度のフライパンとフタ
  • アルミホイル
材料一覧

下ごしらえ

豚バラ肉ブロックの余計なドリップや血をキッチンペーパーでふき取ります。

小さじ1の塩と小さじ1/2のこしょうを手で擦り込むように豚バラ肉全体になじませ、30分室温に置いて置きます。

冷たい塊肉は中心まで火を通すのが難しいためです。

豚バラブロック肉に塩とこしょうをまぶしたところ
手で擦り込んで下さいね。

豚バラ肉を30分置いている間に野菜の下ごしらえです。

人参、新たまねぎともに皮を剥き縦半分に切ります。切り物はなんとこれだけです!!!

人参と玉ねぎの切り方

加熱調理

フライパンにサラダ油小さじ1をひき、火加減を強火にして30分室温に置いていた豚バラ肉の脂身を下にして焼き色をつけます。

脂身に焼き色がついたら同様にして豚バラ肉の全ての面に焼き色をつけます。

全面に焼き色が着いたら再び脂身を下にして豚バラ肉の脇に人参と新たまねぎの切り口を下にして置きます。

アルミホイルとフタを被せ、火加減を弱火にして8分蒸し焼きにします。

8分後フタを開け豚バラ肉だけをひっくり返します。

再びアルミホイルとフタを被せて8分蒸し焼きにします。

8分後火を止めます。

フタを開け、豚バラ肉と野菜をひっくり返し、豚バラ肉からにじみ出た脂身をキッチンペーパーで吸い取りアルミホイルと被せ10分休ませたら完成です。

野菜とお肉を切りわけお皿に盛り付けて下さい。

今回はかなりしっかり塩を馴染ませているのでソースはなしです。

マスタードを添えてあげるとおいしいですよ!

まとめ

参考になりましたでしょうか?

塊のお肉は焼く30分前には室温に戻しておくことと、加熱後火を止めてから休ませてあげると上手に仕上がりますよ。

加熱している間は待つだけなので楽チンです!

今回は豚バラ肉を使いましたが加熱時間を調節すれば牛肉や他の部位でも作れます。

ぜひレパートリーに加えて下さい!!

ブログランキングに参加していますのでよろしければポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村