こんにちはキックです。

今回はお惣菜の定番ポテトサラダを作りますが、なんとコンロやお鍋は使いません!

陶器のお皿と電子レンジとラップを使ったホクホクポテトサラダの作り方を紹介します。

ジャガイモを電子レンジで加熱すると三つのよいことがある!

レンジでチンするだけで作れることってとても手軽ですよね?

お鍋、コンロ、ざるなど余計な器具を使わないことで洗い物を減らせ時短できることがまず一つ目のよいことです。

二つ目のよいことは、水をほとんど使わないので仕上がりがべちゃつかずにホクホクになるということです。

三つ目のよいことは、水をほとんど使わないので水溶性の栄養が逃げにくいことです。

時短できて、美味しく仕上がって、栄養も摂れるって嬉しいですよね?

早速紹介していきます!!

材料

  • じゃがいも  400g
  • たまねぎ 1/4個
  • にんじん  40g
  • ウィンナー  2本
  • 白ねぎの青い部分 1~2本(色どり用なのでピーマン1個でも可)
  • 塩  小さじ1/2と少々
  • 酢  小さじ1
  • マヨネーズ 大さじ2~4
  • こしょう 少々 
材料一覧

下ごしらえ

じゃがいもは皮を剥き縦に2等分し、2等分にした物を更に2等分にし1~1.5cmの幅に切ります。

皮を剥いたじゃがいも
じゃがいもの切り方

余計なでんぷんとあくを除くために切ったじゃがいもをざるボールに入れてたっぷり水をそそぎザバザバとひと洗いしてよく水気を切っておきます。

今回はゆでたり蒸したりしないので水を使うのはこの工程だけです!

カットしたじゃがいもを水にさらしているところ

その他の材料は1cm角に切ります。

固いので人参だけは少し薄めに切ってください。

じゃがいも以外の食材の切り方

じゃがいも、その他材料をそれぞれ陶器の皿に入れフワッとラップをかけ、竹串などで10か所くらいラップに穴を開けておいてください。

加熱後の蒸気の逃げ場を作ることで、ラップに食材が押しつぶされるのを防ぐためです。

また、やけど防止にもなります。

カットされた食材をお皿に並べラップをかけたところ

電子レンジでの加熱調理

じゃがいもを600Wで10分加熱します。

お皿も非常に熱くなるので注意してください。

レンジの種類やジャガイモの大きさにより微妙に加熱時間が変わりますのでスプーンで簡単に潰せるかチェックしてください。

続いてその他の材料を600Wで5分加熱します。加熱している間にじゃがいもに塩小さじ1/2と酢小さじ1を入れ熱いうちに潰します。

熱いうちでないと調味料がなじみにくいですしじゃがいもからよけいな粘りがでてホクホクになりません!

電子レンジで加熱後したじゃがいもをスプーンで潰しているところ
電子レンジで加熱後したじゃがいもをスプーンで潰しているところ

その他の材料も加熱できたら熱いうちに塩を少々まぶし、じゃがいもとそれぞれ粗熱がとれるまで冷まします。

電子レンジで加熱されたじゃがいも以外の食材

仕上げ

材料が冷めたらひとつの皿に合わせマヨネーズ大さじ2と黒こしょう少々を入れよく混ぜ味見して美味しければ完成です。

物足りなければ大さじ1ずつマヨネーズを増やし調整してみて下さい。

あっさり好きとマヨラーの方で好みが大分異なると思います!

ちなみに僕はあっさり派でジャガイモの味を楽しむのが好きです。

粗熱のとれた食材を一つに合わせ調味料を計り入れているところ
完成したポテトサラダ
ガラスの器に盛り付けたポテトサラダ

まとめ

参考になりましたでしょうか?

ジャガイモを電子レンジで加熱すると三つのいいことがありました。

  1. 時短できる
  2. 仕上がりがべちゃつかない
  3. 水溶性の栄養が逃げない

の三つです。このことを応用してさつまいもやかぼちゃを調理することもできます!

が、全ての食材に当てはまる訳ではありませんのでご注意ください。

電子レンジの加熱については後日別記事で詳しく書きたいと思っていますのでご期待くださいませ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加していますのでよろしければポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村