こんにちはキックです。

今回は中華の定番麻婆豆腐の初心者バージョンを考えてみたので紹介します。

豆腐って実は水分の塊なので本格的に作る場合は豆腐を角切りにしてからさっとゆで余計な水分を除いておくという下ごしらえをします。

この下ごしらえをしておかないと豆腐からじわじわ水分が出てきて味もとろみも薄まってしまいます。

ですが鍋やざるの洗い物が増えるので面倒くさいんです。

そこで厚揚げの登場です!

厚揚げは豆腐を揚げた加工品なのでゆでる代わりに揚げて水分を除いた状態になっており下ごしらえを省くことができるのです、しかも崩れにくい!

それから難しい調味料をあまり使わないようにしました。

テンメンジャンや豆鼓は今回使いません。

材料(3人分)

  • 厚揚げ 250~300g
  • 豚挽き肉 100g
  • 白ネギ 1/2本(きざみ白ネギ1パックでも可)
  • おろしにんにく 小さじ1
  • おろししょうが 小さじ1
  • トウバンジャン 小さじ1
  • サラダ油 小さじ1
  • 水 200cc
  • 鶏がらスープの素(顆粒のもの) 小さじ1
  • 料理酒(なくてもよい) 小さじ2
  • オイスターソース 小さじ1
  • しょう油 小さじ2
  • 砂糖 小さじ1
  • 水溶き片栗粉 片栗粉小さじ2と水小さじ2
  • ごま油orラー油 小さじ1
食材一覧

下ごしらえ

厚揚げは約2cmの角切り、白ネギは普通みじん切りにしますがめんどくさいので輪切りでOK!

輪切りもめんどくさい方はきざみ白ネギを1パック買ってきましょう。

厚揚げをハサミで切ってしまえばまな板包丁を汚さず済みます。

厚揚げと白ネギの切り方

片栗粉小さじ2、水小さじ2を容器に合わせ水溶き片栗粉も準備しておきましょう。

カップに計量された水溶き片栗粉
水溶き片栗粉です。

加熱調理

フライパンにサラダ油、おろししょうが、おろしにんにく、トウバンジャンを各小さじ1と白ネギを入れ弱火かけます。

しょうがとにんにくのかおりが出てきたら中火にし焦がさないように炒めます。

はじめから強火にしてしまうと焦げやすいので注意してください。

フライパンに計り入れられたおろしにんにく、おろししょうが、トウバンジャン、サラダ油とカットされた白ネギ
調理工程

白ネギがしんなりしてきたら豚挽き肉を入れ細かく砕きながらお肉の色白っぽくなるまで炒めます、火加減は中火から強火がいいでしょう。

豚挽き肉を加えたところ
調理工程

お肉が炒まったら火を止め、水200cc、鶏がらスープの素小さじ1、料理酒小さじ2(なくてもよい)、オイスターソース小さじ1、しょう油小さじ2、砂糖小さじ1を計り入れ強火にかけ沸騰させます。

沸騰したら火を止め30秒待ちます、この間に水溶き片栗粉をよくかき混ぜておいて下さい。

30秒待ったら火を止めたまま水溶き片栗粉を回し入れよく混ぜてから強火にかけ沸騰させます、再沸騰するまで絶えずよく混ぜ続けて下さい。

文字だけで読むとややこしいかもしれませんが水溶き片栗粉でとろみを出す時の失敗しずらい手順ですので自信のない方は守るようにして下さい。

調味料と水を加え沸騰させているところ

とろみがつけれたら厚揚げを入れまぜながら厚揚げを温め仕上げにごま油を入れ香りをつけたら完成!

辛いのが好きな方はごま油の代わりにラー油を入れると本格的ですよ。

厚揚げが加えられたところ
あんの中で煮込まれている厚揚げ


お皿に盛り付けられたマーボー厚揚げ

まとめ

参考になりましたでしょうか?

挽き肉は鶏でも牛でも合い挽きでも作れますので余り物を使うのもいいですね。大分簡潔化したつもりですがこれでもめんどくさい方はレトルトなど出来合いの物をご利用ください(笑)

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加していますのでよろしければポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村