こんにちはキックです。

今回は初秋ということで三種類のきのこを使ったリヨネーズポテトを紹介します。

リヨネーズポテトをご存知でしょうか?

なんともお洒落な響きですよね。

簡潔に説明すると薄切りのじゃがいもと玉ねぎを炒め合わせたフランスのリヨン地方の料理です。

簡単で、お腹にもたまるし、作り置きもできるので覚えておいて損のない料理です!

秋らしくきのこをたっぷり入れて作っていきます、では早速!

材料(5人分)と必要器具

  • じゃがいも 500g
  • 玉ねぎ 400g
  • しめじ 1/2パック(60g)
  • エリンギ 1/2パック(60g)
  • えのき 1/2パック(60g)
  • スライスベーコン 50g
  • サラダ油 小さじ2と小さじ1
  • 塩 少々×4
  • こしょう 少々
  • ドライパセリ 適量
  • 直径25cm程度のフライパン
食材一覧

下ごしらえ

じゃがいもはたわしなどでよく水洗いし、皮を剥き、芽があれば取り除いてください。

約5~7mmの半月切りにして5分水にさらし、ざるで水気をよく切っておきます。

5mmの半月切りしたじゃがいもを水にさらしているところ

玉ねぎは皮とヘタと芯を取り除き、縦半分にきります。

今回は繊維に対して垂直になる方向で5mmくらいの薄さに切って下さい。

玉ねぎを繊維に垂直になる向きで切っているところ

きのこ達の根元の固い部分は取り除き、しめじはバラバラに、えのきは長さを半分にしてバラバラに、エリンギは長さを半分にして繊維に沿った薄切りにします。

スライスベーコンは2cmくらいのぶつ切りにします。

きのこ、ベーコン、玉ねぎの切り方

加熱調理

フライパンにサラダ油小さじ2をひき、玉ねぎ塩少々を加え中火で10分炒めます。

10分間ずっと付きっ切りでなくて構いません、焦げ付かないようたまにかき混ぜて下さい。

玉ねぎを炒め始めたところ

次にじゃがいもを陶器の平皿に移し塩を少々まぶしてください。

フワッとラップをかけ(蒸気が逃げるようにしておく)600Wで7分電子レンジで加熱します。

もしじゃがいもが固いようであれば完全に火が通るまで加熱時間を増やしてください。

陶器の器に移し塩をまぶしたじゃがいも
中火で10分間炒めた玉ねぎ
10分間中火で炒めた玉ねぎ。

10分玉ねぎを炒めたら、3種類のきのこ、サラダ油小さじ1、塩少々を加え火加減は中火のままさらに5分炒めます。

三種のキノコを加えたところ

5分後、ベーコンを加え1分程炒めます。

ベーコンを加えた所

1分後、レンジで加熱したじゃがいもを加え、火加減は中火のままさらに2分程炒めます。

レンジで加熱したじゃがいもを加えたところ

2分後、塩とこしょうを少々、ドライパセリを適量加えて味を整え完成です!

最後に塩、こしょう、ドライパセリを加えたところ

粗熱を取り、タッパーに詰めて冷蔵庫で保管するもよし、出来立てを食べるもよしです。

粗熱のとれたリヨネーズポテト
タッパーに詰めたリヨネーズポテト

お肉料理の付け合わせにしたり、スパニッシュオムレツの具に使ったりできますよ!

昔、スパニッシュオムレツの記事を投稿したことがあるので参考までにリンクを貼っておきますね!

じゃがいもとタマネギで実は簡単スパニッシュオムレツ!

サラダ菜とゆで卵を添え、サラダ仕立てにしたリヨネーズポテト
サラダ菜とゆで卵を添えてサラダ仕立てにしてみました!!

参考になりましたでしょうか?

今回はしめじ、エリンギ、えのきの3種類のきのこを使って秋らしいリヨネーズポテトを作ってみました。

きのこは舞茸、ヒラタケ、椎茸などもおすすめですし、1種類だけを使ってももちろん作れますので洋風のちょっとお洒落な付け合わせとしてレパートリーにしてください!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加していますのでよろしければポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村