こんにちはキックです。

今回はレンジですスクランブルエッグを作る方法を紹介します。

普通のスクランブルエッグを作ってもつまらないのでキムチ入れ、更にサラダ仕立てにアレンジしました。

そもそも手軽なスクランブルエッグをなぜレンチン?

スクランブルエッグとは溶き卵をフライパンで半熟状に炒める料理です。

卵料理の中でも比較的手軽に作れます。

ではなぜレンジを使い手軽さを追求したのかといいますと、うちの台所のコンロは2つしかなく、この日僕はカレーとスープを作っている最中でコンロが空いてなかったんです!

「カレーとスープにはサラダも付けたい、レタスだけだと寂しいし何か添えたいなぁ、卵余ってるからスクランブルエッグでも添えとくか、あ、コンロ空いてないは。そうだ、レンジ使おうっと。キムチそろそろ使わないと酸っぱくなっちゃうからキムチも入れとけ!」

こうして今回のレシピは生まれたのです。

良い点ももちろんあって卵の半熟加減を秒単位で調整できます。

卵をどれくらい炒めていいかわからず、ぼそぼそになってしまったり、逆に生っぽくて気持ち悪くなったりする方におすすめの作り方です。

では早速紹介していきます。

材料

  • サニーレタス 大きい葉3~4枚(サニーレタスでなくてもよい)
  • 卵 3個
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • キムチ 100g
  • 市販のドレッシング お好みでおかけください。
サニーレタス キムチ 卵

下ごしらえ

サニーレタスは水洗いし一口大にちぎり水気をよくきっておく。

卵はレンジで加熱するので金属のボールでなく、陶器のどんぶりなどに割り入れ塩、こしょうを各少々加え溶き卵をつくっておきます。

溶き卵

加熱調理

まずは卵を600Wで1分加熱します。

レンジでから取り出しスプーンで全体を均一に混ぜてください。

600Wで1分加熱された溶き卵

再び600Wで1分加熱します。

レンジから取り出しスプーンで全体を均一にかき混ぜてください。

更に1分加熱された溶き卵

最後に600Wで30秒加熱します。

レンジから取り出しキムチを100g加えよくあえます。

更に30秒加熱された卵
レンジで加熱後の卵にキムチを加えたところ

器にサニーレタスを敷きキムチスクランブルエッグを盛りつけたら完成です!

どんなものでもいいので市販のドレッシングを少量かけるのがおすすめです。

器に盛り付けられたキムチスクランブルエッグのサラダ

まとめ

参考になりましたでしょうか?

フライパンを使わずにレンジで作るスクランブルエッグの作り方でした。

今回は仕上げにキムチを入れ和えましたが、キムチをシーチキンや角切りトマトに変えてアレンジできますので是非ためしてみて下さい。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

ブログランキングに参加していますのでよろしければポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村