こんにちはキックです。

今回は包丁を使わずにピーラーを使って調理するサラダを紹介します!

すみませんウソつきました。

後に出てきますがちょっとだけ包丁使います。

ほとんど包丁を使わずに作るピーラーサラダを紹介しますのでよかったら最後まで読んでいって下さい!

このレシピを思いついたきっかけ

ある日夕飯にカレーを作ることを決めていたんですけど、もう一品洋風の副菜がほしいなぁと思いました。

冷蔵庫にごぼうと人参が余っていて、きんぴらを作りたい衝動にかられましたが、「洋風、洋風」と唱えながら冷蔵庫見回していると、サラダ菜とマヨネーズが目に入り、マヨネーズで和えてサラダにしてしまおうと考えついた訳です。

ピーラーを使えば硬いごぼうと人参を簡単に切れるし、ブログでも紹介出来そうだなと思い、即作り始めたのでした!

前置きはこれくらいにして紹介していきます。

材料4~5人分と必要な器具

  • 土ごぼう(洗いごぼう) 200g
  • 人参 120g
  • サラダ菜 4~5枚
  • マヨネーズ 40g
  • 塩 少々
  • 白炒り胡麻 小さじ2
  • 和風だし(顆粒) 小さじ1/4
  • たっぷりの熱湯(1.5~2L)
  • ピーラー
  • ボール
  • ざる
材料一覧

下ごしらえ

サラダ菜をサッと水洗いし水気を切っておきます。

人参は水洗いしてピーラーで皮を剝いて置きます。

ごぼうはたわしやブラシを使い、流水を当てながらもしくはため水の中でしっかり土を落として下さい。

ごぼうは皮に栄養と香りがあるので革を剥かないでOK!

土を洗い流すのが面倒と言う方は洗いごぼうという便利なものがスーパーに売っていますので使ってみてください!

僕はあまり苦にしないので土ごぼうつかいました。

ごぼうと人参をすぐに茹でれるように1.5~2Lのお湯を大きめの鍋で沸かしておきましょう!

水洗いしたごぼうと人参

8~10cm程度の帯状になるよう、ごぼうをピーラーで剝いていきます。

ごぼうはアクが強く、剥きっぱなしで放置しておくと赤く変色してしまうので、ボールを使って水にさらしながら作業しましょう!

水が濁ってきたら2~3回水を入れ替えて下さい。

ピーラーでごぼうを剥いた様子
剥いたごぼうを水にさらしているところ

最後に細く残ったごぼうは包丁で薄切りにして下さい、タイトルに包丁使いません!と書きましたが、すみませんここだけ頑張ってください。

人参も同様です。

ピーラーで剥き続け、最後に細く残ったごぼう

人参もごぼうと同様8~10cm程度の帯状に剝いていきます。

人参は水にさらす必要はありません。

人参をピーラーで剥かれた人参

ごぼうの水気を切って下ごしらえ終わりです。

下ごしらえが終わった様子

加熱調理

既にお湯が沸かしているのでごぼうとにんじんを茹でて行くのですが、ごぼうの方が硬いので、ごぼう→人参の順に時間差をつけて茹でるのがポイントです。

鍋にたっぷりの湯を沸かした様子

火加減をMAXの強火にして、湯の中にごぼうを入れ1分間加熱します。

ごぼうを茹でているところ

1分後、人参を加え箸で軽く混ぜ、更に1分間加熱します。

ごぼうの後に人参を加えたところ

1分後、ざるで湯をよく切り、ざるからボールへごぼうと人参を移し、温かいうちに塩少々と、和風だし(顆粒)小さじ1/4を加えて、箸でよく混ぜてから粗熱が取れるまで放置して冷まして置きます。

温かいうちに塩と和風だしを加えた方がよく馴染みます。

マヨネーズは冷めてから加えないとマヨネーズが変質してしまうので間違えないようにして下さい!

茹で上がったごぼうと人参を湯切りしていたところ
湯切りしたごぼうと人参をボールに移し、塩と和風だし(顆粒)を加えて混ぜたところ

仕上げと盛り付け

ごぼうと人参が冷めたら、マヨネーズ40gと白炒りごま小さじ2を加えよく混ぜて下さい。

あとはお皿に盛り付けるだけ!

マヨネーズを加えたところ
白炒りごまを加えたところ

お皿にサラダ菜を1枚敷き、その上にピーラーサラダをこんもりのせたら完成です!

皿に盛り付けて完成したごぼうと人参のピーラーサラダ

参考になりましたでしょうか?

今回は和風だしやごまを加えて和風にしていますが和風だしをコンソメに、ごまをパセリなどのドライハーブに変えることでより洋風でおしゃれな風味になります。

レモン果汁を少し垂らしてあげてもいいですね。

ぜひともお試し下さい!

最後までお読み頂きありがとうございました。

ブログランキングに参加していますのでよろしければポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村