ビビンバとは?

こんにちはキックです。

今回はフライパン1つでビビンバを作りたいと思います。

ビビンバとは韓国料理のひとつで丼や専用容器にご飯、ナムル、肉、キムチ、卵などを入れかき混ぜて食べる料理です。

ナムルはボイル野菜に味付けをするのが通常ですが、フライパンで作るのがコンセプトなので炒めて仕上げます。

最後に添える卵も生や温泉玉子でも構いませんがやはり趣旨に沿うようフライパンを使い目玉焼きにします。

それでは早速!

材料4人分と必要な器具

  • 豆苗 1パック
  • えのき 1パック
  • ごま油 大さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • 牛バラ肉スライス 300g
  • 塩コショウ 少々
  • 焼き肉のタレ 大さじ3
  • 卵 4個
  • キムチ 160g
  • 白飯 4人分
  • 直径30cm程度のフライパンとふた
材料一覧

下ごしらえ

豆苗、えのきは根元を除き3等分の長さに切ります。

牛バラ肉スライスは3~4cmのぶつ切りにしておきましょう。

豆苗、えのき、牛バラ肉スライスの切り方

加熱調理

まずは豆苗とえのきのナムルを作ります。

冒頭でお伝えした通り今回は炒めて作ります。

フライパンにごま油を大さじ1ひき強火にかけえのきをしんなりするまで炒めます。

ごま油でえのきを炒めているところ

えのきがしんなりしたら豆苗と塩小さじ1/2を加え豆苗がしんなりするまで炒め、大きめのお皿に移し冷まします。

豆苗を加えたところ
炒めたえのきと豆苗をお皿に移し冷ましているところ

ナムルを作った後のフライパンに牛バラ肉と塩こしょう少々を入れ肉をほぐしながら強火で炒めます。

牛バラ肉スライスを炒めているところ

肉の赤い部分がなくなったら火を止め牛バラ肉からにじみ出た余計な脂をキッチンペーパーで吸い取ります。

肉ををフライパンの奥に寄せフライパンを手前に傾けると作業しやすいですよ。

牛バラ肉からにじみ出た油をキッチンペーパーでとっているところ

脂が取れたら焼き肉のタレを大さじ3加え火加減を再び強火にして肉にタレを煮絡めます。

ナムルを冷まして置いた皿に移します。

写真の様にナムルを端に寄せておきましょう、後で盛り付けしやすいです。

焼き肉のタレを加えたところ
調理工程

最後に目玉焼きを作ります。

肉を炒めた後のフライパンをペーパーで軽くふき取り、火加減を中火にして卵を割り入れます。

蓋をして2~3分蒸し焼きにします。写真は卵1個になっておりますが、一度に4個仕上げられます。

目玉焼きを作っているところ
フライパンにふたをして蒸し焼きにしているところ
私は2分焼きましたが、お好みの半熟加減にして下さい!よく焼きたい方はひっくり返して両面やきましょう。

全ての具材が揃ったので器にご飯を敷き、ナムル、焼き肉、キムチ、目玉焼きを彩りよく盛り付けます。

卵に塩コショウ少々をふり完成です。

写真は盛り付けの参考にして下さい。

黒いどんぶりに盛り付けられたビビンバ
黒い丼ぶりを使うと少し高級にに見えますよ!

参考になりましたでしょうか?

フライパン1つでなかなかの一品ができたでしょ?

後片付けも楽チンなのでとってもお勧めです。

是非ともお試しください!

ブログランキングに参加していますのでよろしければポチっと応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村